難しい?フラメンコと難易度の関係|向いている人・性格|水玉バタデコーラ

フラメンコは難しい踊りなのでしょうか?

確かにフラメンコにはたくさんの踊りの種類があるので、難易度の高い踊りもあります。

また、フラメンコ独特のリズムもあるので、フラメンコを踊ったことがない方には、フラメンコは難しいと感じるかも知れません。

そして、どんな踊りでもそうであるように、いくらでも踊りを難しくしようと思えばできます。

しかし、フラメンコに限らず踊りの本質は『踊ることを楽しむ』こと

そして、『踊ることを楽しむ』ことの本質は、シンプルで飾りのない誰もが踊れる踊りであるといえます

なので、フラメンコは難しい踊りなのかといえば、難しい踊りもあれば、簡単なシンプルな踊りもあるといえることが分かります。

では、どんなフラメンコが難しくて、どんなフラメンコが簡単なのか?

それは、実際にフラメンコの踊りを見るのが一番理解しやすいと思います。

そこでこれから、難しいフラメンコや難易度が高いフラメンコ、そして反対に誰もが楽しめるフラメンコをご紹介していきたいと思います。

また、フラメンコに向いている人の性格についても、ご紹介していきたいと思います。

フラメンコの難易度|簡単な踊りから難しい踊りまで

フラメンコにはたくさんの曲や踊りがあります。

フラメンコの曲や踊り

フラメンコにはいろいろな踊りがあるので、難易度の高い難しい踊りもあれば、覚えやすい踊りもあります。

ではさっそく、管理人OCHOが選ぶ、簡単なフラメンコの踊りと、難易度が高いフラメンコの踊りを一つずつご紹介していきましょう。

簡単な踊りのフラメンコ|セビジャーナス

簡単な踊りのフラメンコとして、セビジャーナスをご紹介しようと思います。

セビジャーナスは、スペイン南部アンダルーシアの中心都市セビージャに伝わる伝統舞踏。

なので、『セビジャーナスはフラメンコではない』と思う方もおられると思います。

しかし、セビジャーナスはフラメンコの踊りの一つとして取り入れられていますし、フラメンコ教室でも良く踊られている踊り。

ですので、簡単なフラメンコの踊りに、セビジャーナスを選んでみました。

セビジャーナス|フラメンコの入門

フラメンコの入門としておすすめできるセビジャーナスの動画をご覧ください。


引用:youtube

ご紹介した動画で踊られている踊りがセビジャーナス。

セビジャーナスの動きは、比較的簡単なので、覚えやすいフラメンコのレパートリーといえます。

ただ、セビジャーナスは簡単といっても、やはり基本の動きを覚えるまでには、練習と時間が必要です。

でも、毎日少しずつ練習すれば、早い人で1ヵ月くらいでセビジャーナスを覚えられるのではないかと思います。

↓セビジャーナスのおすすめ記事

振り付けは自由!3人の先生が踊るセビジャーナス|フラメンコ教室

セビジャーナスが上手い人の動画|フラメンコ・青のワンピース

↓セビジャーナスとフラメンコの違いはこちら

良く分かる!フラメンコとセビジャーナスの違いとは|スペイン

難しいフラメンコ|アレグリアス|水玉のバタデコーラ

フラメンコの踊りの中で、難易度の高い踊りの一つにアレグリアスを上げても良いと思います。

アレグリアスの踊りの難しさは、曲の時間が長いこともあり、たくさん踊らなくてはいけない点にあると思います。

また、アレグリアスの踊りでは、バタデコーラと呼ばれるスカートの裾が長い衣装が使われることが多いです。

バタデコーラのようにスカートの裾が長いと、とても踊りにくいですし、衣装も重いですので、体力も必要になってきます。

そういったことから、曲の時間が長いアレグリアスを、バタデコーラの衣装で踊るということは、フラメンコの踊りの花とも言われています

さらに、マントン(スカーフ)も操りながら踊るアレグリアスは、難易度がとても高いフラメンコといえるのですね。

アレグリアス|難易度が高いフラメンコ

それでは、フラメンコの踊りの中でも難しい『バタデコーラの衣装によるアレグリアス』の動画をご覧ください。

動画タイトル

『Macarena Ramírez, alegrías en la Final del Cante de las Minas 2017』

踊り:Macarena Ramírezさん

2017年、『Cante de las Minas(コンテスト)』のアレグリアスの決勝。


引用:youtube

動画のアレグリアスは、2017年に行われたフラメンコのコンテスト『Cante de las Minas』でのアレグリアスの決勝の踊り。

水玉のバタデコーラを着たMacarena Ramírezさんが、マントンを扱いながらアレグリアスを踊ります。

さすがにアレグリアスの踊りの決勝ともなると、ただ「すごいな…」としか言葉が出てきません。

曲の時間が長いアレグリアスを、水玉のバタデコーラの衣装で踊るだけでも、とても大変だと思います。

しかし、水玉のバタデコーラでの衣装に加えて、マントンを扱ったり、踊りの途中に何回転もしたりと、かなり体力がないと踊れないアレグリアスの振り付けであると思いました。

フラメンコの踊りの難易度や難しさは一概には決められないと思います。

しかし、水玉のバタデコーラの衣装を着てMacarena Ramírezさんが踊るアレグリアスは、難易度がとても高いフラメンコの踊りであるといえます

ちなみに、『Cante de las Minas(コンテスト)』の準決勝のアレグリアスは、フラメンコ|ギター・歌声・踊りが美しいアレグリアス|白の衣装でご紹介しています。

↓アレグリアスの関連記事

フラメンコ初心者限定!アレグリアスの曲と踊りを動画でご紹介

フラメンコ|アレグリアスが上手い人の動画|足と腕の動きが妙にうまい男性

↓マントンを知りたい方はこちら

フラメンコのマントンの着こなし|ショールの巻き方|マントンシージョ

フラメンコに向いている人・性格

フラメンコに向いている人や性格はあるのでしょうか?

結論から言えば、フラメンコに向いている人や性格はあります。

フラメンコに向いている人の性格は、明るい・情熱的・激しい・など感情の起伏が大きい人や性格のことではありません。

フラメンコに向いている人の性格とは、フラメンコが大好きな人。

フラメンコに向いている人や性格は、ただ、『フラメンコが大好き』という人であると思います。

明るさやおとなしさなどの性格は関係なく、ただ心の中から『フラメンコを踊りたい』という情熱を持っている人。

このような人が、フラメンコに向いている人・性格であると思っています。

そしてまた、フラメンコに向いている人・性格をもう一つだけあげるとすれば、フラメンコをすきでいられる人・性格。

フラメンコに向いている人や性格は、ただ『フラメンコをずっと好きでいられること』であると思います。

なので、「自分はフラメンコに向いている性格や体型でないかも…」と悩む必要はありません。

ただ、フラメンコが好きでさえあれは、その方はみんな、フラメンコに向いている人・性格といえるのですね。

このサイトにこられる方の中にも、『ただフラメンコが好き』という方がたくさんおられると思います。

管理人OCHOも、『ただフラメンコが好きなだけ』。

ただ、その気持ちだけで、このサイトに来られる皆様にフラメンコやダンスの良さをお伝えできればと思っています。

↓おすすめのフラメンコ動画

Farrucoはすごい!1分38秒の動画の中に本当のブレリアがあった

歌詞まるわかり動画!スペイン人が日本語で歌うセビジャーナス

El ManiのAy que te como!最後まで見てしまった!セビジャーナスおすすめ動画

フラメンコと難易度の関係・向いている人・性格|まとめ

フラメンコの踊りの難易度や向いている人・性格をご紹介してきました。

今回、ご紹介しました動画はフラメンコの踊りの一部ですが、フラメンコにも、優しい踊りから難しい踊りまであることが、少しだけお伝えできたと思います。

「フラメンコを踊ってみたいけど…。」

「難しそうだから自分には無理かも…。」

フラメンコの踊りをご覧になられると、このように思われるかも知れません。

しかし、先ほどもお話ししましたように、フラメンコにはいろいろな踊りがありますので、まずは簡単なセビジャーナスからフラメンコをはじめてみてはと思います。

また、フラメンコに向いている人や性格が気になる方もいると思いますが、フラメンコに向いている人や性格はただ一つ、「フラメンコが本当に好き」であること。

「本当にフラメンコが好き」であることこそ、フラメンコに向いている人、そしてフラメンコに向いている性格であると思っています。

なので、「フラメンコが本当に好き」という気持ちがあれば、誰でもフラメンコの踊りを本当に楽しむことができるのだと思っています。

↓初心者におすすめ

簡単フラメンコ|手の動きと腕の動きをマスターする動画|セビジャーナス・コツ